環境事業

固化ユニットFBEシリーズ

  1. TOP
  2. 環境事業
  3. 固化ユニットFBEシリーズ
  1. 連続バッチ処理方式により、泥土の連続供給にも対応します。
    バッチ式の処理のため、混練精度が高く、所定品質のバラツキが少なく、均一に改質します。
    また、コンベア、ポンプ等での連続的な泥土供給にも対応します。
  2. 泥土、固化材は全て高精度の計量を行なうため実績が明確です。
    計量機を搭載しており、バッチ毎に泥土、固化材の重量を計量をします。計量後はバッチデータを抽出でき、改質量や固化材使用量の集計が容易に行えます。
  3. 自動制御盤により、簡単な入力で操作できます。
    自動制御盤を搭載しており、配合など簡単な入力をするだけで全自動で連続バッチ運転が可能です。
  4. 機種サイズは小型から中型、大型まで各種、豊富に取り揃えています。
    現場条件に最適の機種を選択でき、コンベア、サイロ等の付帯設備も多種、取り揃えています。また、機器類は全てレンタルで対応します。
  5. コンパクトなユニット式のため設置組立も容易です。
    トラックによる運搬とラフタークレーンによる設置を行います。短期間で設置組立が完了し、迅速に施工に取り掛かれます。
  6. 汚染土壌や焼却灰の不溶化処理にも対応します。
    重金属や有害物質の不溶出化処理にも各種薬剤計量機を付帯することで対応可能です。バッチ式計量システムにより、各種薬剤が確実に混合されるため信頼の置ける不溶化処理が行えます。

固化ユニット改質フロー

  • 泥土は計量ミキサで高精度計量されます。
  • 固化材は計量機で高精度計量されます。
  • 全ての原料が高精度計量されますので高品質の改質が行えます。

高精度のバッチ式計量方式

FBEシリーズは全ての原料(汚泥、固化材)をバッチ毎に高精度で計量します。このため、常に安定した品質を維持でき、汚泥の処理量や固化材の使用量を含む日報や月報もアウトプットできますので数量管理も万全です。

全自動マイクロコンピュータ制御

運転状態や配合はタッチパネルで簡単に設定でき、全自動運転を行いますのでどなたでも安心して操作できます。

コンパクトユニット

全ての機械装置はコンパクトなワンユニットに集約されていますので設置や移動も簡単で、外部への粉塵の飛散もなく設置や移動が簡単です。

機種一覧

小規模な現場から大規模な現場までフルラインナップ!

FBE-100(0.1m3

FBE-250(0.25m3

FBE-500(0.5m3

FBE-1500(1.5m3

FBE-1000(1.0m3

FBE-3000(3.0m3

FBE-3000×2基

固化ユニット機種スペック表

左右にスクロールしてご覧ください
型式 FBE-100 FBE-250 FBE-500 FBE-1000 FBE-1500 FBE-3000
外形寸法 L 6,800 7,100 8,400 8,400 8,800 10,000
W 2,200 2,200 2,300 2,500 2,500 3,000
H 2,800 2,700 2,800 2,900 3,000 3,800
重量(t) 2 4 10 11 18 25
動力(kW) 26 34 40 53 80 162
ミキサ容量(m2バッチ) 0.1 0.3 0.5 1.0 1.5 3.0

※仕様、内容については予告なく変更する場合があります。

固化ユニット処理能力表

左右にスクロールしてご覧ください
型式 FBE-100 FBE-250 FBE-500 FBE-1000 FBE-1500 FBE-3000
時間当りm2 0.6〜1.3 2.1〜3.4 3.2〜6.8 9.6〜34.1 13.7〜46 34〜112
日当りm2 4.0〜8.6 13.4〜21.6 20.2〜43.2 60.5〜216 86.4〜291 216〜712

※品質、配合、土質性状などにより処理能力は変動します。
※処理能力表は、あくまで想定により算出したものであり、保証能力を有するものではありません。